fc2ブログ

ペンシルケース 弐

2007年11月05日 00:35

2つ目のペンシルケースです。
ペンシルケース 弐

W=260mm 直径=51mm
表革:ブッテーロ(牛) 2mm
  :タンニン鞣し革 1mm 
裏革:豚 0.8mm
糸:ビニモ #5 #0

ペンシルケース 弐

見た目、卒業証書を入れる筒ですよね。
青竹にも見えます。
一応ペンシルケースとして作ったのですが、
本当のところ革で筒が作ってみたかっただけです。
すくい縫いとコマ合わせ縫で仕立てています。
ペンシルケース 弐

ガサッと取り出してみない事には、
鉛筆の濃さが分からないのが欠点です。

フタ部分は印籠蓋(名称合ってる??)
入れ子
入れ子で消しゴム入れが収まります。
入れ子2

仕上がりには満足してますが、
使い勝手が悪そうなのでペンシルケースとしては使わないだろうなぁ…
消しゴムを頭に入れる分だけ長くなって携帯性が良くないし(笑)


コメント

  1. mayui | URL | npNid/5k

    ステキです!

    いいです。このデザイン。しかも入れ子の消しゴム入れがニクイ!スパっと合うように作るって、サイズあわせが難しくないんですか?
    革の深いグリーンも、糸のブルーも、ノーブルな雰囲気を醸し出しています。
    そして、鉛筆の手削りにもシビレました(笑)

  2. たつや | URL | -

    気合い入ってますね
    駒合わせ縫いやすくい縫いを使う時は
    神経使いますね
    菱ギリが思ったところに出てこない・・・
    一度にこれだけ丸い駒合わせがあると消耗しそう。

    色鉛筆がセットで入れられそうですね


  3. だい | URL | LgNd7a.2

    「賞状入れみたいだ」と思ったら
    ご本人もそう思ってたんですね(笑)
    消しゴム入れはよくやりましたね~難しそう・・・

    筒物、けっこう楽しいでしょ?
    箱物もちょっと違った楽しさがあるので、
    機会があったらぜひ!

  4. INU | URL | -

    >mayuiさん
    入れ子は現物合わせで筒作るのでさほど難しくないのですが、
    蓋の円をジャストサイズに切り出すのに何度も失敗しました。
    ノーブルなんて褒め言葉 私にはもったいないです。
    鉛筆 文字を書くのと違い、イメージスケッチを描くには芯を多くだすので手で削ってます。

    >たつやさん
    久しぶりのコマ合わせ縫いで、感覚を取り戻すのに時間が掛かりました。
    一番綺麗に出来たのが、余り見えない消しゴムいれの底ってのが…(笑)
    このタイプは上から見ても色が判別できる色鉛筆向きですかね~

    >だいさん
    緑だと賞状入れですよね(笑)
    筒物 楽しいです。
    糸ケース 全種類分が作りたくなりました。
    端革が溜まったらいつかトライしたいです。
    箱物で昔懐かしい形のペンシルケースもいいですね~。

  5. 武助屋 | URL | -

    やっぱここは金箔で「祝 卒業」でしょ(w。

    入れ子には驚きました。

  6. INU | URL | -

    >武助屋さん
    箔押し まんまじゃないですかぁ~(笑)
    入れ子良いでしょ ヒネリがないと面白くないかなぁと作りました。

  7. ネンジ | URL | 3Zvo3W3A

    こういうので鉛筆を持ち歩いてると
    プロ!って感じがしてかっこいいです(笑)

    濃さが解らないのが欠点ですか・・
    いっそのこと、フタに小さな穴をあけて
    おみくじのように
    何が出てくるか楽しむとか(笑)

  8. INU | URL | -

    >ネンジさん
    お…おみくじですか(笑)
    結局、こちらは使いづらいので前回のペンケースを愛用してます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inukawazaiku.blog50.fc2.com/tb.php/176-59c0bb97
この記事へのトラックバック


最近の記事